当社では、労働災害ゼロを目指し、労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の構築を推進して参りましたがこの度、ISO9001品質マネジメントシステムの運用を軸に、ISO45001(労働安全マネジメントシステム)への移行、およびISO14001(環境マネジメントシステム)の認定事業場に登録されました。

今後は活性炭 ろ材の回収入替工事をはじめ、活性炭再生工場及び、砂/砂利再生プラント毎に「リスクアセスメント→目標・計画の策定→実行→システム監査→見直し・改善」のPDCAサイクルを品質・労働安全・環境の三方向のファクターから継続的改善をして参ります。